海外旅行に行く前にSIMフリースマホを準備しよう!【中国旅行/短期/中長期滞在者向け】

海外での電話料金やパケット料金は日本国内で使用するのと比較しても高く、SIMカードを購入して使用する方が断然お得です。

海外パケットとSIMカードに関する記事

【中国旅行/短期滞在者向け】中国でもネット規制を回避できる香港SIMカードの徹底解説!

ネットのアクセス規制が厳しい中国では、VPNというものを使わない限り、LINEやTwitter、Facebook、Instagram、Youtube、Google検索などが使用できず、マップにもうまく接続できないことがあります。 観光などで中国に着いたはいいものの、これらのサイトに接続できないとなかなか不便ですよね、 …

まとめ


SIMはインターネット接続と電話を可能にするICカード

・キャリア契約で購入した携帯電話はSIMロックがかかっている。

・SIMロックしてもデメリットはない

・SIMフリーの携帯を買うことも可能

 

そもそもSIMって何?


SIMとは簡単に言うと、スマホ本体に装着されているICカードのことです。

この小さなSIMの中には、利用者の識別情報や電話番号が記録されています。

SIMを携帯電話本体に挿入していなくても電源はつきますし、Wi-Fiがあればインターネット接続やアプリの使用も可能です。

しかし、電話をかけたり、Wi-Fiのない場所でインターネットを使用したい場合は、SIMカードの装着が必須です。SIMカードがることで、インターネット接続できる電話機として機能します。

 

 

SIMロックとは


日本で私たちが使用している携帯帯電は、docomoで契約した方は、docomoSIMカードが、auで契約した方は、auSIMカード、SoftBankで契約した方は、SoftBankSIMカードが入っています。

本来は、SIMカードの国際規格があり、形状や設計が統一されているものなんですが、日本の大手通信キャリアの携帯電話には、他者のSIMカードを入れ替えても使用できないと言う制限が組み込まれています。

つまり、あなたが今持っている携帯電話はそのままの状態では海外で使用することができません。

しかし、SIMロックは一定の条件を満たせば解除することができ、「SIMフリー」スマホにすることが可能です。

 

 

SIMロック解除のデメリットは?


SIMロックを解除した後も、現在の携帯電話会社との回線契約は継続され、いままで通りなんの影響もなくスマホを使うことができます。

強いてデメリットを言えば、ショップ(契約会社)に持っていって解除してもらうと解除費用(3,000円程度)がかかります。

自身でもネット上で簡単に解約できるので、今回は、自宅でできSIMロックの解除方法を紹介します。

 

 

SIMロック解除方法


一定の条件を満たせば、SIMロックを解除し、SIMフリーの携帯にすることができます。

Webサイト、電話、ショップ等で解除できます。

Webサイトでの解除は、手数料がかからず、すぐ完了できるので、とても勧めです。

詳しい条件や手数料については以下の各社ウェブサイトから確認してみてください。

通信キャリア SIMロック解除申し込みページ
docomo https://www.nttdocomo.co.jp/support/unlock_simcard/
au https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/
SoftBank https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

 

 

SIMフリー携帯の購入方法


今から海外行く方けどSIMロック解除が面倒、ちょうど携帯買い換え時でSIMロック解除済み携帯が欲しいとい言う方向けにいくつか方法がありますので紹介していきます。

(1)Apple Storeでキャリア契約なしに購入したiPhone

(2)ネットショップや中古のSIMロック解除済み携帯を探す

(3)格安SIMの携帯電話会社でSIMフリースマホを購入する

(4)現地で買う

4つ方法をあげましたが、中国に限っては現地で買うのもありかなと思っています。

と言うのも、最近の中国の携帯ブランドは、ファーウェイ、シャオミ、OPPOなど、日本でこそ有名ではありませんが、世界中で人気で性能がよく、安い携帯がたくさんあります。