中国人が好む「フードデリバリー」の現状

みなさんこんばんわ!

みんさんは日頃どんな食事をされていますか?
私の滞在する中国では、フードデリバリーを活用することがとても多いです。
元々外食文化が強いということもあるかもしれませんが、全世界で見ても中国人はフードデリバリーを世界一愛してる国民といっても過言ではないような気がします。

今日はそんな中国のフードデリバリーの現状について書いていきたいと思います。

 

フードデリバリーの市場規模


中国インターネット情報センター(CNNIC)が発表した第44回「中国インターネット発展状況統計報告」によると、2019年6月時点で、中国オンラインフードデリバリーの利用者は4億2100万人に達し、中国国内のネットユーザー総数の5割近くを占めているそうです。

また、中国フードデリバリー業の市場規模は2019年上半期に約2623億元に達しました。ちなみに、2018年は年間取引4613億円でしたが、2019年には6035億円まで増加する見込みで、その増加率は3割を上回る勢いだと言います。

中国でトップのデリバリー業界である美団点評プラットフォームでは、2017年のユーザー1人あたりの年間注文数は平均18.8件だったのに対して、2018年には23.8件、2018年7月1日から2019年6月30日までの平均注文数は25.5件に上るという。

中国のデリバリー業界を牽引する美団研究院と中国飲食店協会フードデリバリー専門員会が共同で発表した「中国フードデリバリー産業調査研究報告(2019年上半期)」からいくつかの興味深いデータが見つかったと言います。

 

フードデリバリーはどんなメニューが人気なの?


以下の円グラフは、2019年上半期の美団フードデリバリーグルメジャンルの分布を示したものです。

参照:人民网 ///URL:http://j.people.com.cn/n3/2019/0924/c94475-9617459.html

 

上記の円グラフから分かるように、中国フードデリバリーの消費は、「快餐・小吃(ファストフード・軽食)」が首位で、全体の69%を占めています。それに追随するのが、西洋料理、地方料理、海鮮・BBQ、日本・韓国料理です。

小吃(スイーツ・ドリンクなどの軽食)の分野では、ミルクティー(タピオカなど)、ジュース、スイーツ、パン・ミニケーキ、コーヒーなどが消費の上位を占めているそうです。

 

 

中国人はどんな時注文するの?


最近では、フードデリバリーを展開する店の数も豊富になり、また配送スピードがますますスピーディーになり、営業時間を延長する飲食店も増えてきました。

そのため、フードデリバリーの消費時間は、昼と夕方の食事の時間のピークから、全時間帯に拡大したといいます。中でも目に見えて大きく増加した時間帯が夜間消費(午後6時から翌日午前6時)の12時間で、この時間帯は終日全体の35.7%を占めたといいます。
(※2019年上半期 美団フードデリバリー調べ)

またフードデリバリーを楽しむ場所は、注文総数の5割が住宅エリアで首位で、オフィスビル、学校、ホテル、店舗が続いているそうです。

 

 

フードデリバリー利用の年齢層と地域


統計データによると、2019年の上半期、フードデリバリー注文を利用者の年齢層別に見ると、20〜34歳が最多で全体の86.3%を占めると言います。

また、同時期に美団プラットフォームでの注文比率は、東部で54.6%、西部19.7%、中部17.3%、東北地区で8.4%となっています。2018年のこれら各地の全国GDP総量に占める割合とほぼ一致したということです。

 

 

まとめ


中国のフードデリバリーは個人差はありますが、私は、20〜25元(300〜375円)あればある程度満足した食事ができます。この価格帯を考えると、大変なのがマクドナルドやKFCなどの外国資本のファストフード店です。価格勝負になると絶対に勝てないので、どこで優位性を作るかがこれからの鍵かなと思います。

今回もまとめを書くのは苦手なので、以下に箇条書きでまとめます。

 ・フードデリバリー業界は2019年、去年の3割を上回る見通し。

 ・年間平均注文数も年々増加している。

 ・フードデリバリーは軽食(スイーツやドリンク)が人気。

 ・夜間消費が特に多い。(終日の35.7%を占める。)

 ・住宅エリアでの注文数が多い。

 ・若者世代(20〜34歳)に特に利用されている。

 

Twitter


Twitterでは、記事にはしていない、または記事にする前にホットな情報をたくさんシェアしていきす。このブログの右側からフォローできますので、ぜひお願いします。

アカウント: @hello141551

 

参照


記事参照: http://j.people.com.cn/n3/2019/0924/c94475-9617459-2.html

中国人が「フードデリバリー」を好む理由は? (2)

〇昼間、夕方、夜間、いつでも食べている …