【中国へ留学・駐在する方必見!】渡航前に『VPN』を準備しよう♪

こんばんわ😄

中国では情報統制されていることは今となっては有名な話ですが、情報統制により、
LINEFacebookTwitterInstagramなどが中国国内では、使えないということを知っていますか?

これらのSNSが規制されていては、このご時世、特に若い人には致命的と言っても過言でないほど大きな問題です。
これらの問題を解決するために、渡航前に準備しておきたいのが『VPN』です。

これから留学や仕事で中国へ行かれる予定のある方は必見の記事です!!

みなさん、そもそもVPNって何かご存知ですか?

私は、初めて中国に行ったのが2015年9月だたのですが、何も下調べせずに行ったため、Wi-Fiは現地で借りたはいいものの、Google Mapが使えずに冷汗が止まらずとにかく焦ったことを今でもよく覚えています😓笑

みなさんがそのような危機に陥らないように今回は中国に行くときに必須アイテムになる『VPN』について簡単に紹介していきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<目次>
1、VPNって何?
2、どうして中国ではVPNが必要なの?!
3、おすすめのVPN4選
4、最後に、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1、VPNって何?

早速本題ですが、VPNとは、Virtual Private Network(仮想回線)の略称です。
本来は、空港、街中、喫茶店などのオープンネットワーク内でのオンラインプライバシー保護のためのセキュリティー対策で用いられるものです。

わかりやすく解説すると、空港や街中、喫茶店などパスワードを入力しなくても使用できる公衆無線LAN(Free Wi-Fi)などは、セキュリティーがほぼ皆無なため、クレジットカードなどの重要な情報をやり取りすると、悪意ある第三者から盗み見られる危険性もあります。そこで役に立つのがVPNで、このVPNは情報を守るトンネルの様な役割をします!

つまり、VPNは本来はセキュリティー対策の手段の1つと言えます。

 

2、どうして中国ではVPNが必要なの?!

中国では、政府の規制によってネットの規制がとても厳しく、私たちが日常的に使用しているGoogle検索やLINE、Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeなどなどが使用できません。そこで必要になってくるのがVPNです。
もちろん、中国国内で開発されたアプリなども優れていて、こういったアプリに対応するVPNが不要なものがあります。(※1 一応以下に対応するアプリを簡単に紹介します。)しかし、日本語に完全に対応していないものも多いため、
観光などの際には、馴染みのあるアプリを使うことをおすすめします。
何度も言いますが、こういったアプリを使うためにVPNが必要です。以下に図解で簡単に説明します。

※1
百度(baidu)・・・Googleのような検索エンジン。日本語に弱い。
微信(WeChat)・・・LINEのようなもの
优酷(youku)・・・Youtubeのような動画サイト

(図1)日常的なWebサービス
図1のように私たちは日常的に、サーバーを介して、インターネットサービスを用いています。

(図2)中国で日本で用いているWebサービスが使えない理由
図2のように、グレイト・ファイアウォール(Great Firewall)と呼ばれる、ネットワーク世界の大きな壁により、中国国内サーバーからサービスへのアクセスが制限されているのです。

(図3)VPNを用いたWebサービス
図3のように、グレイト・ファイアウォールにトンネルを作ることで、情報を保護し、また中国以外の国のサーバーにアクセスできる様になります。

このように(図2)を(図3)のようにするためにVPNが必要になります。またAppleの方は中国でもWi-Fi環境があればダウンロードできますが、Androidの方は、現地ではダウンロードでませんので、日本でダウンロードすることをおすすめします。

 

3、おすすめのVPN 4選

(1)ネコVPN(無料版)

(2) Betternet(有料&無料版)
 

(3)HotspotShield(有料&お試し無料版あり)

 

(4)セカイVPN(有料&お試し無料版あり)

※無料版VPNは、セキュリティー保証などなく、種類の数だけ管理者がいるので、
安全かどうかは未知数ですので、有料版をできるだけ契約することをおすすめします!

 

4、まとめ

①中国ではGoogleやLINE等のSNSが制限があり使えない。

②Androidの方で中国に行く際は日本で事前にダウンロードして行く。

③無料版はセキュリティー保証がないものも多いため、有料版がおすすめ!

 

最後に、、、

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました👍

Twitterでは、この記事の配信に加え、中国関連の話題の動画やテック、フードなどのトレンド情報など、
たくさんの情報をアップしています。トップページから是非チェックしてみてください😀